湖畔幼稚園 湖畔幼稚園

保護者専用ブログ
お問い合わせ・資料請求

お知らせ・ブログ

次々とカエルに!

入園式の頃から、お世話してきたおたまじゃくしの卵が、次々と蛙になりました!卵からおたまじゃくしになって泳ぎ回るのを、水槽に顔をつけるようにして覗き込む子どもたち。それが、足がはえ、手かはえてしっぽがなくなりぴょんぴょんとはねるように!変身したカエルたちやまだおたまじゃくしのものもは、今週、お山のお家に返そうと思います。目が離せなかったおたまじゃくしの成長も今週で終わります。

ジャガイモの芽がでたよ!

少しずつ寒さも和らいできで、5月に植えたジャガイモが畑に行ってみると、揃って芽を出していました!小さな雑草もはえていたので、みんなで草をぬき、ジャガイモのお世話をしました。空いている畑には、ミニトマトも植えましたよー。早く食べたいなーといっていた子どもたちでした!年長さんは、ほうれん草を撒きましたよ!

ジャガイモ大きくなーれ

少し肌寒い一日ではありましたが、年長さんがじゃがいもの植え付けを行いました。北海道教育大学釧路校の畑をお借りして大学の先生と生徒の皆さんに手ほどきをいただき植えることができました。

校内の桜の木が見事な花を咲かせ、すぐ近くでエゾシカが草を食んでいる中、ふかふかの土を掘り、一つずつの種イモを教えていただいた通りに植えていた子どもたち。土の中から現れた虫や鹿に歓声をあげながら楽しそうに作業を行っていました。大きくなって収穫する日を楽しみです。

みんなのじかんとユネスコタイム

『みんなのじかん』は園の全員がホールに集まって、体操したり、手遊びや歌を歌ったりする子どもたちが楽しみにしている時間です。今日は新学期が始まって、最初のみんなの時間でした。

『みんなのじかん』の中で行われたユネスコタイムでは、今月のねらいの『気持ちの良いあいさつをしましょう!』についてのお話を聞いて、挨拶は気持ちいいと感じた子どもたちでした。きっとお家でも素敵な挨拶の声が聞こえてくると思います。

 

あかりをつけましょ🎵

あかりをつけましよ ぼんぼりに〜

と歌いながら落とさないようにそーっと持って、ひな壇飾りの飾り付けした子どもたちです。もう少しでひな祭りですね。園内に飾られたお雛様をしげしげとみあげ、嬉しそうにしています!

 

いつもありがとうございます!

「いつもありがとうございます!」と元気にご挨拶する子どもたち。幼稚園の近くの事業所の方々に果物を手渡ししました。先日の収穫感謝礼拝でおささげした果物を心を込めて渡し、神さまからのいただいている沢山の恵みに感謝するひとときとなりました!

おさかな博士さんに聞きました!

今日はおさかな博士さんの渡辺さんに釧路にちなんだ生き物のお話をしていただきました!いくつかの「お魚クイズ」では、「鮭の卵はどれでしょう」との質問に張り切って、手を上げる子どもたち。正解を聞いて、歓声をあげていましたよ。釧路で取れる昆布を実際に目の前で見てみると、5メートルもあり、その長さに驚いていました。園で飼育しているメダカが、さんまやトビウオの親戚であることを知って、またまた驚いていました。オスとメスの見分け方も教えていただき、とても楽しいひとときでした。

きゅうりの収穫❣️

冷涼な釧路でも、暑い日が続き、みんなで植えたきゅうりの苗もぐんぐん大きくなって、あっという間に花を咲かせきゅうりができました。今日はいよいよ収穫の日。子どもたちを見つめる中、きゅうりの茎を切って収穫しました。少し高いところになっていたきゅうりであったため、触るのもこの時が最初。少しとげとげで、ずっしり、重いきゅうりを握り締めていた子どもたちでした。給食の時間に、小さくカットして頂きました!

お芋いっぱいを夢見て!

秋には「お芋いっぱいを夢見て」今日は年長さんが、北海道教育大学釧路校さんの畑を借りして、じゃがいもの種芋の植え付けをしました。昨日から長靴を持参し、張り切って作業した年長さんです。お芋がいっぱいできたら…カレーがいいかな?サラダもいいなとおいしい夢を見ながら植え付けました。

釧路シャケの会 放流式

5月5日 釧路シャケの会の放流式が行われました。幼稚園で卵の時からお世話してきた鮭の赤ちゃんを、釧路川に放流。「大きくなって、戻ってきてね!」と声を掛け、放流した子どもたちです。

カテゴリ

最近の投稿

次々とカエルに!

釧路教会での礼拝

大好きうんどうあそび!

ジャガイモの芽がでたよ!

わくわくおにぎり作り

資料請求・ご質問
・見学・1日体験入園など、
お気軽にお問い合わせください