湖畔幼稚園 湖畔幼稚園

保護者専用ブログ
お問い合わせ・資料請求

お知らせ・ブログ

たねをまくと・・・

釧路にも暖かい日が続くようになり、待ちわびていた桜の開花の季節がやってきました。気温の上下があるものの、子どもたちも元気に外で遊び回り、気持ちの良い5月の風をうけながら、元気に走り回っています。

今日は野菜や花の種を一つずつ手に取って土に入れました。ちっちゃなたねを繁々と見つめて、「おおきくなってね」とつぶやいていた子どもたちです。小さな種から生まれ出る命の不思議さを感じて過ごしています。

 

鮭の赤ちゃん、大きくなってね

3月より釧路シャケの会からお預かりしていた鮭の卵を大事に育ててきました。今では元気に泳ぐ立派な稚魚に!そろそろ釧路川へ放流し自然へかえす時期を迎え、全園児でお手紙を作りお別れをしました。年長さんが作った大きな鮭はとても見ごたえがあります!周りで泳いでいる小さな魚は、年中・少さん、らっこさんが一生懸命描きました。『いっぱいごはんたべておおきくなってね!げんきでね!』というメッセージは子どもたちが考えた言葉です。みんなの思いがたくさん詰まったお手紙になりました。

 

うまれた~!!

「うまれた~!!」と目をキラキラさせながら、訴えてくる子どもたち。「なになに?」と手をひかれるままに連れていかれると、生まれたのはおたまじゃくしでした。丸い卵の中から出て、細長くなっていたのを発見した子どもたちでした。今年の春も一段と早く、カエルの産卵もいつもより早いように思います。卵の中で日々形がかわってきていたのを、興味深く見つめていた子どもたち、「明日はどうなるのかな?」と興味津々です。

 

ぽかぽか、いいお天気

気持ちの良い青空のなかで、外遊びをしました!解体工事が一旦終了し、広々とした園庭に「うわぁーーー!すごい!」「ひろーーーい!」と大喜びの子どもたち♪ここに新しい幼稚園が建つんだね…!と新園舎を楽しみにしています。端から端まで走り回る子、様々な色や形のある石や葉っぱを集める子、ミミズなど虫を探す子…それぞれの場所で楽しそうな遊びが広がっていました。

 

 

 

2021年度の保育スタート

今日から、子どもたちの元気な声の中、2021年度の保育がスタートしました。

久しぶりであるだけでなく、一つ学年があがり、クラスが変わったことで、ちょっとだけ戸惑いながらも喜んで登園した子どもたちです。新しいクラスや先生に、はにかみながら挨拶をしたり、自分のジャンパーやリュックの置き場所を見つけたり・・・と楽しんでいましたよ!ホールでみんな一緒に始まり礼拝も行いました。

神さまの暖かいまなざしの中で、一人ひとりの成長を見守りながら、心をこめて保育し、今年一年も楽しく過ごせることを願っています。

2020年度保育修了~感謝して

2020年度の保育が修了となりました。多くの方のご理解とご協力の中、過ごすことが出来たこの一年間。神様にまもられて修了することができたことを感謝して、みんなで修了礼拝をささげました。

コロナウイルス感染拡大という事態の中の一年でした。一見マイナスにも思える様々な障害も試行錯誤しながら工夫し、祈りつつより良い保育を目指してきたことが、子どもたちの成長にプラスになる、とても豊かな日々となりました。教職員、子どもたちみんなで協力しあって過ごしてきたこの経験が、これからの新しい環境での生活においても、十分に生かされていくものと思います。

釧路市に寄付をしました

毎週月曜日に守っている合同礼拝でおささげしてきた献金(2年分)を、年長のお当番さん4人が代表して寄付をしました。ドキドキしながら応接室に案内され、蝦名市長とご対面!「困っている人のためにお使いください!」と大きな声で伝え、お礼に感謝状をいただきました。

 

3学期も元気に!

冬休みを終えて、3学期が始まりました。園内には子どもたちの元気な声が響いています。お休みの間に降った雪は園庭に積まれ、大きな山となりました。そこに階段がつくと、自然と登りたくなる子どもたち。てっぺんまで登ると、少しだけ空が近くなったような気がするのか、とても気持ちがよくて、冬の寒さも気にならなくなってしまうようです。はじめはそこからおしりで下まで雪にまみれて滑っていたのですが、そりで滑ってみると、格段にスピードもスリルもついて、楽しくなっていました。小さなスコップで雪を掘るのも夢中。雪がそこにあるだけで、元気に遊ぶ子どもたちです。冬の遊びの楽しさに心いっぱいに満たされる3学期となるように、過ごしていきたいと思います。

 

 

サンタさんの鈴の音

クリスマス会を楽しみにしてきた子どもたち。新型コロナウイルス感染症の防止対策を行いながら、例年、全園児が一緒に賛美する聖誕劇となるクリスマス会ですが、今年は、学年を分散し、保護者の入場人数などにもご協力をいただいて、3日間のクリスマス会を行う事ができました。子どもたちはひとり一人が、自分らしく伸び伸びと表現することができ、喜びいっぱいの歌や踊りとなりました。

クリスマス会が終わり、子どもたちも気になっていたサンタさん。お互いに報告し合って、来る日を予想している子もいました。1日目「今日来なかったよね」2日目「今日も来なかったよ!やっぱり明日だ!」

今日、突然鳴った鈴の音に「サンタさんだ!」と反応する子どもたちでした。期待通りのサンタさんの登場に釘付けになっていましたよ!サンタさんの言葉をよく聞いて、ルンルンでプレゼントをいただいていました。

 

 

やきいも

今日は園庭で子どもたちが楽しみにしていたやきいもパーティー!前日から、さつまいもを新聞紙で包みアルミホイルで包む作業を、楽しんでいた子どもたちです。園庭に組まれたブロックの中におこされた炭の上に、包んだおいもを一つずつ並べて、集めておいた枯れ葉を上にかけて・・・。焼き芋焼き芋~♪~と手遊びを歌いながら焼き上がりを待ちました。出来上がったお芋はゆげがち、熱々のほっくほっく!「おいしいねぇ」と大喜びで食べることができた子どもたちです。

 

カテゴリ

最近の投稿

新年あけましておめでとう!

2学期終了礼拝

釧路市の福祉のために

サンタさんありがとう!

クリスマスの喜び

資料請求・ご質問
・見学・1日体験入園など、
お気軽にお問い合わせください